ディーラーローンとマイカーローン

車を購入する際の選択肢としてディーラーローンは不正解なのか

固定金利か変動金利かの違い

マイカーローンの金利は、選ぶ所やタイミングなどによって変わります。また、単純な金利のパーセンテージとは別に、マイカーローンには固定金利と変動金利があります。固定金利の場合、ローン支払期間の金利は一定なので上がったり下がったりは基本的にしません。一方変動金利の場合には金利の見直しによって金利が下がったり上がったりする場合があります。

 

変動しない固定金利の方が、契約する側としては安心かもしれませんが、固定金利の方が金利は高めに設定されています。低金利で利用したいのであれば、低金利な変動金利がお勧めです。

 

一番理想的なのは低金利かつ固定金利という状況ですが、やはり金利が低いのは変動金利です。変動金利は金利変動のリスクがある分低金利に設定されているので、この点は仕方がありません。

 

もちろん変動金利にして損をしてしまうという可能性もあります。また、逆に金利が下がって、変動金利でさらに得をする可能性もあります。しかしそれらの変動リスクを考えた上でも、やはり変動金利がお勧めです。

例えば5年ローンで車を購入する場合、支払期間がそれ程長くないので、金利の変動による影響はそれ程ありません。また、もし今後金利が上がるとしても、例えば4年後に金利が上がるようなケースでは、支払いも大半終わっているので、リスクもほとんどないのです。

 

仮に金利が変わってしまったとしても、そのときには別の安いマイカーローンを探せばよいだけです。低金利で借りられるマイカーローン情報はhttp://xn--ecko5mkc4a4cb1123d8mf812p.jp/にもまとめられているので、常に確認をしておけば低金利で低負担のマイカーローンが見付けられます。

 

借り換えに対応をしているところなら今のローンからの借り換えで金利負担が減らせるようになるので、良く見て比較をしておくと良いでしょう。