ディーラーローンとマイカーローン

車を購入する際の選択肢としてディーラーローンは不正解なのか

銀行のマイカーローン申込は面倒なのか

銀行のマイカーローンは金利が低いというメリットを持ちます。しかし、申込みが面倒だという理由でディーラーローンを選ぶ人もいます。実際銀行のマイカーローンの申込みが面倒かというと、それ程でもありません。

 

そもそも申込みの段階はネットで済ませる人が多く、わざわざ来店しません。現在銀行のマイカーローンは、ネット申込みでも審査が行われます。審査の結果が出てから本申込みの為に来店すればいいので、何度も足を運ぶ必要はありません。ネットの申込みはほとんど手間がかからないので、ディーラーローンとの違いは1度銀行に本登録に行くだけの手間で済みます。

 

必要書類についても銀行は面倒だという人もいますが、実はそれ程変わりません。ディーラーローンとの違いとしては、車の購入を証明する類いの書類を持っていく必要があります。ディーラーローンの場合には販売店で手続きを行うので、車の購入の証明書類はその場に揃っています。銀行の場合には販売店でもらったものを持っていく必要があります。しかしこれも、役所で用意するようなものではないので、販売店で普通にもらえます。

 

また、実際の借入と支払についてですが、これも一般的には銀行から販売店へ振り込まれます。その為お金のやり取りの手間もほとんど変わりません。

銀行の低金利マイカーローンは負担が軽いとは言っても手続きが面倒で手間になりそうと考えている方は、実際には今でも非常に多いです。手軽さからディーラーでのローンを利用してしまう方もいますが、おすすめとされるマイカーローンhttp://www.mycarloan.jp/なら来店不要での契約で手間もかからないため、決して面倒といったことはありません。

 

手間にならないのであれば低金利の銀行マイカーローンを使わない手はないので、しっかりと比較をして考えた上でマイカーローンを選ぶようにしましょう。