ディーラーローンとマイカーローン

車を購入する際の選択肢としてディーラーローンは不正解なのか

銀行のマイカーローンの用途

銀行のマイカーローンとディーラーローンの違いとして金利はよく注目されていますが、他にも違いがあります。銀行のマイカーローンはディーラーと比べて、使用用途が豊富です。一方ディーラーローンの場合、車の購入費用のみの使用目的に限られます。

 

車の購入費用以外でマイカーローンを使う場面は想像しにくいかもしれません。例えば車の修理費用や車検費用にも、銀行のマイカーローンは利用が可能です。他にも免許取得費用など、車に関する様々なお金の悩みを解決できます。どの用途であっても金利は基本的に変わりません。

 

例えば免許取得費用をキャッシングで借りる人もいますが、金利が高いので損をしてしまいます。マイカーローンとして申込みをすれば金利は大幅に下がります。多少の手間を惜しまないのであれば、余計な金利手数料を抑えて解決できます。

 

また、銀行のマイカーローンは借り換えにも対応しています。すでに高金利なマイカーローンを組んでしまった人でも、借換えで支払額や支払総額を抑えられる可能性があります。自分の支払いしているマイカーローンの金利が高いと気づいた後でも、お得なマイカーローンに乗り換えられるかもしれません。

ただし借り換えの場合、現在組んでいる方のマイカーローンで繰上げ返済手数料が発生する可能性があるので、それも含めた支払総額で比較をしましょう。

 

比べて借りないとせっかくの借り換えでも負担が大きくなってしまう場合があるので、借り換えとしての利用も比較が重要となります。どの程度の返済額の減少となるのかも見ておく必要があるので、借り換えとしての利用を考えているならhttp://www.mycarloan-select.com/でマイカーローンの借り換えに関する情報を確認しておきましょう。

 

借り換えはうまく使えば返済の負担を大幅に減らせるようになるので、今現在の支払い負担が大きいと感じているのであれば、マイカーローンの借り換えは積極的に考えておくべきです。